神戸六甲のアンティークショップ Antique L'armoire de TSUBAKI

ldtsubaki.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2014年 07月 31日

買付日記 その8 ロンドン買付→帰国

ロンドンに戻り、最後の2日間は買付でした。

月曜日は5時に起きてマーケットへ行き、終わってホッとしていたら
a0251762_17361404.jpg
ゴディバを発見!
ブリュッセルで果たせなかった、イチゴにチョコをコーティングしたやつ、買っちゃいました!
おいしかったー☆☆☆

あと2日で帰れるのに、我慢できずにおうどん食べに行ってしまいました。
a0251762_17421081.jpg
これもおいしかった☆

買付最終日は4時に起きて、東京のアンティーク業者さんと相乗りして、郊外の競馬場のフェアへ。
いつもは電車で行くフェア。タクシーで楽々、たのしくおしゃべりして到着☆

入り口で、相乗りさせてもらった方とは別行動の真剣勝負です。
a0251762_17433676.jpg
このウマさんは、本物ではありません。
a0251762_17460427.jpg
a0251762_17453083.jpg
このくまさん。かわいかったなぁ。

くまさんが店先にいると、いつも連れて帰りたい衝動になりますが、抱っこしてみて「ウチについてくる?」と確認し、「ウン」ってお返事してくれたら、日本まで一緒に帰ることにしています。

今回は、最後までトータル的に「よしこれで揃った」という満足感がでなくて不安だったのですが、
買付最終日に、楽しいものにたくさん出会うことができ、すべてのピースがそろったような充実感でいっぱいになりました。

買付の日は雨ばかりでしたが、ドイツ、イギリス、ベルギーから、TSUBAKIらしいものを凝縮して連れて帰ってこれたなと思っています。
a0251762_17590001.jpg
a0251762_17593759.jpg
ロンドンまでのは車中では、人物観察を思う存分しながら帰りました。
買付がぜんぶ終わるまで、何かを楽しんだり、ホッと一息したりができず、とても不器用に過ごしてしまいます。
でも、「終わったー!」と開放感タップリになると、街が旅が、やっと楽しくなります。

a0251762_18010303.jpg
スーパーでお茶を買い、最後のワインも買い、最後のアスパラも買って湯がいて、最後の夜もラーメンでした。
(行きのスーツケースは、カレーやらごはんやら、麺やらのインスタント食品でいっぱいですが、最終日にきっちり食べきっちゃいます)

日本に帰る日。
飛行機の時間まで、駆け足で観光をしました。

a0251762_18020094.jpg
数日前に連れて帰ってきた薔薇はいい香りのままで、まだまだ元気でした。
とても名残惜しかったです。

a0251762_18083149.jpg
ホテルの階段はこんなでした。
下から眺めるのが毎日たのしかったな。

a0251762_18073564.jpg
最後のごはんはステーキサラダ。
驚くほど、お肉が硬く、あごの運動になりました。


a0251762_18102172.jpg
a0251762_18112796.jpg
a0251762_18115102.jpg
a0251762_18121630.jpg
何度ロンドンに来ても、買付してるか、ぼんやりしてるかばっかりなので、初めての場所ばかりで、今回は色々見れてたのしかったー^^
今度もあちこち行きたいな。

a0251762_18142115.jpg
a0251762_18145745.jpg
ニールズヤードで『CALMING』というアロマオイルを買いました。
落ち着く、とてもいい香りです。

a0251762_18164269.jpg
店先に置いてあった花束。


もう一度、ナショナルギャラリーで好きな絵に会いに行って、

a0251762_18182375.jpg
最後はやっぱり、St.Martin教会のカフェでカプチーノを飲みました。


a0251762_18191570.jpg
バイバイロンドン。

同じ飛行機は、美しいウオーキングを教えるべく世界を飛び回っている方もいらっしゃいました。
とてもとても姿勢が綺麗でした。
a0251762_18205641.jpg
長時間の飛行機はとても苦手ですが、窓からの雲を眺めるのはすきです。
そして、機内での本、それから映画も楽しみ。
今回は「ちいさいお家」「ミケランジェロプロジェクト」「アナと雪の女王」などを見ました。
ぜんぶ、とても良かったです。
ミケランジェロプロジェクトは、行きに見たので、ドイツのことやいろんなことを感じました。

羽田から伊丹に戻り、帰宅したら。
a0251762_18253151.jpg
いつもの大好きな友達たちが、ウェルカムバックお手紙やごはんやドリンクが置いてくれていて
「帰ったなー」って、ほっこりうれしくなりました。


鍋焼きうどんといかを食べながら、氷結を飲んで、やっと旅の終わりです。

買付日記に、最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

今回の買付で連れて帰ってきた商品たちは、もうすっかりTSUBAKIの空間にしっくり馴染んでいます。
毎日そんな商品たちに囲まれて幸せです。

ぜひ、新商品に会いに、夏のAntique L'armoire de TSUBAKIに遊びに来ていただけたらうれしいです^^
お待ちしております☆

Antique L'armoire de TSUBAKI
[PR]

by larmoiredetsubaki | 2014-07-31 18:57 | □買い付け日記 | Comments(0)
2014年 07月 30日

買付日記 その7 ロンドン→ブリュッセル19時間滞在→ロンドン


早起きして買付へ。

a0251762_17260675.jpg
a0251762_17271551.jpg
雨がほぼ毎日降っていたような気がします。

買付中に、知り合いの東京の業者さんとすれ違ってびっくり☆
火曜日のマーケットへ向かうタクシー相乗りさせてもらうことになりました。

ロンドンやパリで、同業者の人と偶然会うことがよくあるのですが、いつもすごくうれしい!!!

a0251762_17274032.jpg
また写真を撮り忘れて、帰りに慌てて撮りました。
「ノッティングヒルの恋人」映画も映画の中で流れる音楽もすきです。

a0251762_17343163.jpg
帰り道に子供の顔ほどの大きさのポピーが咲いていました。

慌ててホテルに戻り、空港へ!
a0251762_17360740.jpg
空港でキャビア食べるなんてうらやましすぎるー。
わたしはスターバックスでスムージーを飲みました。

a0251762_17363268.jpg
ブリュッセルに向かいます。

蚤の市の真ん前のホテルに到着したのは夜の11時頃。

お部屋に入ってどん兵衛をあわてて食べて、ワインを少し飲んでベッドに入りましたが、壁が薄く、隣のお部屋のおじさんの咳払いが気になって眠れなかったのもいい思い出☆

そしてブリュッセルの朝。
a0251762_17392394.jpg
a0251762_17394486.jpg
a0251762_17400433.jpg

教会に入る時間も取れました。
a0251762_17413658.jpg
a0251762_17425578.jpg
a0251762_17455232.jpg
a0251762_17461585.jpg
a0251762_17463549.jpg
a0251762_17465885.jpg
a0251762_17475503.jpg
a0251762_17483533.jpg
a0251762_17423034.jpg
蚤の市の看板犬。
シャッターを押そうとしたら、吠えられました。
a0251762_17501285.jpg
a0251762_17504573.jpg
ベルギーも、イギリスとはやはり違う街並みでした。

a0251762_17514987.jpg
ここの紫陽花、美しかった。

a0251762_17525511.jpg
a0251762_17534673.jpg
久しぶりのフランス語がうれしくて、10こほどしか知らない言葉を、すべて使い尽くしました。

本当にかけあしの滞在で、グランサブロン広場にも行けなかったし、ゴディバでチョコも食べれなかったし、ムール貝もたべれなかったけど、
「メルシー」ゆうて、「マドモアゼル」ゆわれて、それだけでうれしかったです。

松ぼっくりモチーフの栓抜き、すごく欲しかったのに値段が合わなくて買わず、諦めきれずに戻ったらもう売れてたことがいまだに悔しいー!
あれ、かわいかったな。

a0251762_17574245.jpg
a0251762_17584902.jpg
ホテルの食堂の棚はアンティークやヴィンテージでいっぱいでした。

呼んでもらったタクシーが待っても待っても来なくて、帰りの飛行機に間に合わないかと焦りました。
フロントのおにいさんも、ずっと心配してくれ、タクシーに乗り込んでから、ずっと手を振ってくれていました。

小さな嬉しいことが、毎日あった気がします^^

a0251762_18012317.jpg
バイバイブリュッセル。

そしてロンドンにもどりましたー!

20時間にも満たないベルギー滞在だったけど行ってよかったー!


Antique L'armoire de TSUBAKI



[PR]

by larmoiredetsubaki | 2014-07-30 10:00 | □買い付け日記 | Comments(0)
2014年 07月 29日

買付日記 その6 ロンドンお散歩

この日は、朝から色々作業やら準備をして、

a0251762_15342330.jpg
お昼はパブでワインとFISH &CHIPS。
お腹が空きすぎて、ごはんの写真はありません。

a0251762_15352440.jpg
その後は、ケンジントンパークまでお散歩。
a0251762_15372201.jpg
かわいいワンコさんがおりました。


a0251762_15382848.jpg
そして、りすさん。

a0251762_15391984.jpg
私の座っているベンチへやってきて。
a0251762_15401865.jpg
黄色。シマシマ。紫。の派手な足の上に乗りました。
近くのベンチに座る、おじいさんとおばあさんがニコニコ笑って、その様子を見ていました

ほっこりしたところで、もうちょっと遠くまで歩いて、
a0251762_15424040.jpg
a0251762_15513297.jpg
スーパーMARKS & SPENCERへ食料調達。
a0251762_15444760.jpg
ちょっと迷ったけど、とてもいい香りの、白い薔薇を買いました。
a0251762_15503026.jpg
お部屋に戻って薔薇を飾ってから
(紙コップやらが写っていてすみません)
a0251762_15523063.jpg
トラファルガースクエアへ。
a0251762_16042345.jpg
a0251762_15531363.jpg
St.Martin教会
a0251762_15541609.jpg
午後に行くといつも、オーケストラの練習やらコンサートをしていて、美しい音楽が響いています。


教会の地下にあるカフェは、ロンドンに来ると必ず立ち寄る場所です。

a0251762_15554451.jpg
いつもすごく混んでいるのですが、人々の話し声が高い天井に響いて、とても静かな気持ちになります。
a0251762_15555185.jpg
売店でポストカードを買い、この場所を教えてくれた大切なお友達に、お便りを書きました。
a0251762_15581500.jpg
なぜか教会のトイレで記念撮影。(しかも真顔^^;)

そして、すぐ隣のナショナルギャラリーにも寄りました。
a0251762_16035188.jpg
a0251762_15593076.jpg
この大道芸が大人気。
見えますか?杖だけで浮いているのです。
どうなってるのかなーって覗き込みました。

ゴッホの「ひまわり」やモネの絵などがたくさんあるのですが、
わたしは、Vinhelm Hammershei のInteriorという作品がとても好きになり、なかなかその絵の前から離れることができませんでした。

よるごはんは、スーパーで購入した豪華なおつまみ(とカップラーメン)
a0251762_16055605.jpg
100均で毎回買っていくお子ちゃま用包丁が大活躍です。

翌日は土曜日。
ロンドンで買付→ブリュッセルへ移動します。

Antique L'armoire de TSUBAKI








[PR]

by larmoiredetsubaki | 2014-07-29 16:13 | □買い付け日記 | Comments(0)
2014年 07月 29日

夏のお花

暑い毎日が続いていますが、お店の前のお花や植物は元気いっぱい。
a0251762_11584359.jpg

夏の寄せ植え。
小さなオリーブの木が元気なお花たちに押され気味。

a0251762_11584536.jpg

こんなに暑いのに、先終わったはずの薔薇がまた咲いてくれました。
(ピント合ってなかったですね。ほんとうはもっときれいです^^)

Antique L'armoire de TSUBAKI
[PR]

by larmoiredetsubaki | 2014-07-29 11:56 | □日々のこと | Comments(0)
2014年 07月 28日

買付日記 その5 Rye→ミュージカル!

Ryeに初めて行ってきました。

ロンドンから列車を2つ乗って、1時間半ほど。

a0251762_16534015.jpg
パソコンで見ると縦横逆に見えてしまいますが、羊さんがいる車窓がすきです。

a0251762_16543563.jpg
Rye駅です。

とってもかわいい街で、アンティーク屋さんも多い。と以前イギリスに住んでいたお友達から教えてもらって、行ってみました。
a0251762_16563123.jpg
a0251762_16565343.jpg
a0251762_16571602.jpg
ほんとうに、どこを切り取ってもかわいい街です。
a0251762_16582231.jpg
カフェに入って、
a0251762_16584012.jpg
a0251762_16590314.jpg
いつものように頼みすぎました。
欧米で「スープ」を頼むと、大変大きなスープ皿になみなみと濃ゆいスープがたっぷりとパンもついてくることを、いつも忘れて、他のものも頼んでしまいます。

a0251762_17012882.jpg
a0251762_17025555.jpg
a0251762_17100616.jpg

イギリスはRyeだけでなくロンドンやどこの街も、お花の植え方がとっても洗練されているのに、かしこまっていなくて、街や建物をしっくり彩り、お花の美しさをどこでも楽しめます。

a0251762_17091696.jpg
a0251762_17081351.jpg

他人のお家のお庭を柵の外から怪しげに眺める私に、知らないおじいさんに話しかけられ、
「親切な人やなぁ、いろんなお花のこと教えてくれるのかしら」
と思ったら、坂を上がったところにある100年以上続くパブのお庭がとてもきれいでお勧め。とのこと、「さんきゅー」と言ったら、
実はそのパブはおじいさんが経営してるとか…
おじいさんの街歩き宣伝活動、面白嬉しかったです☆
でも結局、道が全然わからなくなってしまって、パブには行けませんでした^^



ほとんど勢いで行き、地図もなかった数時間の滞在でも、たくさんの場所を見ることができました。

a0251762_17180328.jpg
a0251762_17130867.jpg
a0251762_17133112.jpg
a0251762_17143356.jpg
a0251762_17190029.jpg
お家の窓
a0251762_17223334.jpg

a0251762_17231991.jpg

この窓ガラス、持って帰りたいほどでした。

a0251762_17251232.jpg



古い街の石畳の道を踏みしめるわたしの足。
a0251762_17290611.jpg
買付の時は、スリやひったくり防止のため、必ずジーパンの上にワンピースを着て、大切なものは肌から離しません。

次の予定が迫っていたのに、思っていたよりもずっとアンティーク屋さんが多く、あまりにも面白くて、たくさん買って。
カートのコロコロも、ボストンバッグも持たずに来てしまったので、ビニール袋だらけのすごい重量の荷物になり、帰りは肩が外れそうでした。
結局、1時間に1本しかない電車をひとつずらすほど、楽しんでしまいました。
a0251762_17324499.jpg
(買付の時はいつも写真を撮るのを忘れます)

a0251762_17315825.jpg
ライは港町なんです。
高台から海を眺めることもできました。

ウロウロしていたら、完全に道に迷い、大雨が降ってきました。
雨の中家路を急ぐマダムに駅の場所を教えてもらい、ホッ。
道に弱いので、いつもいろんな人に助けてもらっています。

今度はもっとゆっくりじっくり巡りたい、ほんとうにかわいくて、歩くだけでうれしい街でした。

a0251762_17350534.jpg
ロンドンへ戻る列車からは、不思議な美しい空を見ることができました。

ロンドンまで買い付けたアンティークたちを割らないように、肩や腕が外れないように、引きずりながら持ち帰り、
ホテルへ急いで戻って。

a0251762_17381266.jpg
コベントガーデンへ。
a0251762_17381857.jpg
a0251762_17385844.jpg
Ryeに行く前に予約してた「ライオンキング」見ちゃいました!!!
(今回の旅はほとんど自由時間がなかったから、いつもよりかなりがんばって動きました)

a0251762_17391573.jpg
ちゃんと写せなかったけど、劇場内はすごい装飾でした。
a0251762_17404198.jpg

すごい美人の売り子さんから、かわいいグミセットをお供に。。。
(甲子園でかわいい売り子さんからビールを買う気持ちがわかった瞬間!!!)

去年見た、「リトルダンサー」のミュージカル版、「ビリーエリオット」が、あまりにも良かったので、
最後までどちらを見るか迷いましたが、
ライオンキング、すごい迫力でした。
まったく英語を解さなくてもわかる、そして出演者さんたちの身体能力のすごさも圧巻!
フワフワ酔ってしまうくらい圧倒されました。
a0251762_17450614.jpg

ミュージカルが終わった後、キラキラきれいでした。

最寄り駅のコベントガーデン駅は、工事の為しまっていたので一駅分歩き、

ついつい寄ってしまう
ジェイミーズイタリアンへ

a0251762_17462844.jpg

ホッとする味で、システマティックなお店ですがやっぱり店員さんの感じがよかったです。

つづく。

Antique L'armoire de TSUBAKI








[PR]

by larmoiredetsubaki | 2014-07-28 17:53 | □買い付け日記 | Comments(0)
2014年 07月 27日

美人に変身!?!!??リアルシンデレラ!!!

最近のお休みはたのしいことばかり☆でしあわせたくさんで、いっぱい元気をもらっています。

先々週のお休みは、HPなどでお世話になっている関係で仲良しになった、スタイリストのみかちゅーと
ヘアメイクのあっちゃんのおしゃれな二人ががお家に来てくれました。

すっごい楽しみにしていたし、始めてお家に来てもらったので、張り切って久しぶりに床を拭いたり、お家を磨きまくりました。

a0251762_18392569.jpg
お昼から、みかちゅーがお土産に持って来てくれたワインでカンパイ!
たのしいお話いっぱい☆

そして、念願のあっちゃんにフルメイクをしてもらうビッグイベントが!!!
びっくり!わたし、美人になりました!

a0251762_18392342.jpg
左右のメイクはちがう風にしてもらっています。


a0251762_183924100.jpg
うっうつくしい!(いつもよりはかなり)←バカ

とってもお勉強になりました。
おめめって、ちゃんとメイクしたらおおきくなるのですねー!
感激!!!
生まれ変わった気がしてうれしくて調子に乗って写真を載せましたが、翌日からはまたいつもの自分に戻ってしまいました。
リアルシンデレラ!!!

べっぴんさんのスタイリストのみかちゅーの写真は撮り忘れてしまいました。
a0251762_18392899.jpg
途中で、たまたま近くにいた、ロコスタのカメラマンの良太くんもちょこっと合流!
急きょ参加したのに、いちばんいいソファ席を占領^^

a0251762_19020810.jpg
a0251762_18392721.jpg
あっちゃんからのおいしいお土産を食べていたら、
髪の毛切りたての、友人河童が乱入!

a0251762_19020226.jpg
みんなが帰ってしまったあと、せっかく1日限定で美しくなったお顔がもったいない!
と、Barで河童にジントニックをごちそうしてもらいました。
a0251762_19023046.jpg
1日で「美しいわたし」という魔法は溶けてしまったけど、しっかり写真に収め、記憶にもとどめました。

あっちゃんのおかげで、今まで毎朝5分だったメイクが、10分になりました。
どこか、いいかんじに変わったかしら^^

Antique L'armoire de TSUBAKI








[PR]

by larmoiredetsubaki | 2014-07-27 19:16 | □日々のこと | Comments(0)
2014年 07月 27日

買付日記 その4 バイバイベルリン。ただいまロンドン。

Jessicaのお誕生日の翌日は、ひたすら荷造りの日。
私は整頓や荷造りがとても苦手で、いつもそのことを考えるだけで胃が痛くなるほどのナマケモノなのですが、
がんばるしかない!と、いつもいっぱい気合を入れてなんとかやっています。
a0251762_17515781.jpg

早起きして、荷造り荷造り荷造り。。。

すごく長い時間かけてやっと完了!
郵便局に行ってからやっとごはん。
シュワシュワワインと一緒に。

やっぱりすごい量でした。
a0251762_17524091.jpg


荷造りでフラフラしていたけど、大聖堂には行きたい!ってことで行ってきました。
a0251762_17540560.jpg
ちゃんとした写真を撮り忘れました。
a0251762_17550647.jpg


どこの教会に行っても、必ずロウソクを購入して灯をつけます。
a0251762_17560369.jpg

たくさんの人の願いが集まっている場所。
a0251762_17565416.jpg
a0251762_17581586.jpg
a0251762_18020402.jpg
歴史的な彫刻など

第二次世界大戦の戦災を受けてまた、復旧した歴史も感じました。

a0251762_18030603.jpg

a0251762_17584150.jpg
数百段の階段を上って天蓋まで登れるそうで、上からの景色はとても素晴らしかったです。
博物館島などが見渡せました。(ベルリンはあちらこちらが工事中でした)
が、高所恐怖症なので、足がガクガクしっぱなし!!!やっぱり高いところはこわい。


a0251762_18041084.jpg
行きたかったシナゴーグも見えました。
(体力不足で観光できずにホテルに戻ってしまいました。もったいない)

ホテルからの道で、Jessicaに教えてもらったプレート「つまづきの石」を探しながら
買付日記その3で詳しいことを書いています)
a0251762_18131478.jpg

a0251762_18113585.jpg
石畳の道の真ん中あたりにあるのがそのプレートです。

スーパーへ行きました。
a0251762_18062704.jpg

だいすきなスーパーの様子。
どこの国行っても、わたしにとってスーパーが一番興奮する場所です。

a0251762_18093433.jpg
a0251762_18090099.jpg
カラフルたまご!!!
a0251762_18055221.jpg
おいしかったこのペタンコな桃を最後にもう一度買いました。

ベルリン最後の夜ご飯は、ナスビ入りおそうめんと味噌そうめんにしました。
キッチンつきのホテルで、その土地の食材を買い、ワインも買って、いろんなごはんが作れたことがいちばんたのしかった。
海外に行ってもお家にいるのが一番すきっていう、どこにいても出不精なわたし。


翌日朝、ベルリンからロンドンへ移動。
a0251762_18161547.jpg
ばいばいベルリン。
やっぱりドイツの街やひと、ヴィンテージが大好きで、ロンドンに移動するときはとても哀しかったです。

ただいまロンドン。
a0251762_18170924.jpg
ロンドンのヒースロー空港で6日前に預けていた荷物一時預かりの場所が、到着ターミナルとちがっていて、大焦りでさがしまくって、無事荷物も戻ってきましたー!

a0251762_18213063.jpg
ロンドンの宿は、グロアスターロードちかくのホテル。

ちょっと歩くと、ホッとするような路地がありました。
a0251762_18233243.jpg

a0251762_18242466.jpg
ホテルの近くを探索しました。
a0251762_18230240.jpg
ベルリンとは街の様子が違う。
当たり前のことだけど、「違う国に来た」と移動した日は強く思います。

夜ご飯は得意のカップラーメンと生ハムとワイン。

明日はアンティークの街Ryeへ。

ゆっくりすぎる買付のおはなし。
まだまだつづきます。
ぼちぼちお付き合いください。

Antique L'armoire de TSUBAKI








[PR]

by larmoiredetsubaki | 2014-07-27 18:28 | □買い付け日記 | Comments(0)
2014年 07月 21日

麦わら帽子三姉妹。

Antique L'armoire de TSUBAKIの定休日は毎水曜日ですが、第三日曜日だけ、お休みいただいています。

きのうは、OL時代同僚だった仲良し3人で、お昼からカラオケで大笑いでたのしみ、
その後帽子屋さんでお揃いの麦わら帽子を買って、うれしくてかぶって歩いたら、イキナリのゲリラ豪雨。

ミントを摘んで、モヒート作って、
a0251762_18521629.jpg


ワインに合うキャラメルを食べ
a0251762_18521841.jpg


たくさん作って食べ、
a0251762_18521910.jpg

ワインを飲み、

動物シートパックやらをお土産にもらい、
a0251762_18522030.jpg


お部屋のなかでお揃いの麦わら帽子をかぶったまま過ごし、
a0251762_18522196.jpg
左の美女、りよとは、OL時代にWひめ。というユニットを組んでいました。
(ひどい写真ですみません。おそろいの麦藁帽子なので…)

大笑いの一日でした。

こんなお休み、幸せだなぁ。

Antique L'armoire de TSUBAKI
[PR]

by larmoiredetsubaki | 2014-07-21 18:55 | □日々のこと | Comments(0)
2014年 07月 19日

お店の様子

お店の様子。ランプの灯りがすきです。
a0251762_1835736.jpg
Antique L'armoire de TSUBAKI

[PR]

by larmoiredetsubaki | 2014-07-19 18:03 | □店内の様子 | Comments(0)
2014年 07月 14日

買付日記 その3 Jessicaのお誕生日

a0251762_18381560.jpg
特急に乗りHalleからベルリンに帰って来て、ホテルまでJessicaとその彼に迎えに来てもらいました。

Jessicaはポーランド人の両親を持つカナダ人で、フランス語と英語が堪能。彼はイスラエル人。
先週大きな場所に二人で引っ越してきたばかり。

共通語は英語です。

今回は、彼女のお誕生日で、彼女の家には備え付けの鉄板があるので、お好み焼きの準備をしてきました。
お好み焼き粉、ソース、マヨネーズ、鰹節、紅ショウガ、青のり、手巻き寿司用の海苔、巻きす、寿司酢、チンできるごはん。お味噌汁、醤油、わさび、ポン酢などを持参。
デパートで材料をそろえ。。
a0251762_18383172.jpg
お買い物中のJessica。
…かわいすぎる。

今日で36歳。わたしと同じ歳になりました。

エビ、イカ、貝柱、ベーコン、キャベツをお好み焼きの具に(贅沢!)
巻き寿司の為に、アボカドと生のサーモンを買いました。
(生で食べれるか心配で「Can we eat raw?」ばかり聞きました←たぶんこの英語、間違ってる)

わさびで食べたい牛肉の塊も購入(大きすぎてびっくりしました)

二人のお家は、1週間前に引っ越したと思えないくらい片付いていて、ベランダは花がたくさん植えてあって、
a0251762_17300346.jpg
4つのお部屋を1つにしたというLDKは、ほんとうに広くていいお家でした☆

a0251762_17264315.jpg

ベランダからの木漏れ日が美しかったです。

お誕生日プレゼントに、大正時代の塗りのお椀セットをプレゼントしました。
ドイツでアンティーク商をしている彼女は、とても喜んでくれ、
お返しにと、とってもステキなフィリグリーのブローチをプレゼントしてくれました。
a0251762_18390290.jpg
仲良しのふたり。

a0251762_17305466.jpg
憧れのワインクーラー。
プロセッコと赤ワインをたくさんいただきました。
(英語に必死過ぎて、どれだけ飲んでもちっとも酔っ払いませんでした)

お友達夫妻も合流。
ドイツ人とイスラエル人のカップル。
ドイツ人のお嫁さんは弁護士をしており、ドイツ語、英語、ヘブライ語が堪能とのこと。
パートナーの言語を学び、相手を大切にする心が彼女から伝わりました。
(私は日本語しかしゃべれないのに、みんな3か国語以上を解するのがちょっと恥ずかしかったです。
わたしもお勉強せねばー!みんな賢こかったー!)
旦那さんはドイツのサッカーリーグの黄色いユニフォームのチームのファンらしく、たまたま今日は宿敵の赤のTシャツをきていることでみんなにいじられ、格好のネタになり、何度もそれが場を和ませてくれました。

この夫妻は、週末にワインを飲みに、イタリアを旅するとのこと。
うらやましい!やってみたいー!

a0251762_18401302.jpg
いい鉄板のおかげで、おいしくできました。
みんなお好み焼きは初めてだったらしく、大好評。
その後のメールのやり取りでも、何度もお好み焼きの話が出るほどでした。

たくさん焼いたけど、即完売!

a0251762_18403228.jpg
アボカドとサーモンの巻き寿司完成!(生まれて初めて巻きずしを作ったのでぐちゃぐちゃ)
サーモンは日本のものよりおいしかったです。

ソーセージも食べた!

ステーキもわさびで食べた!

ホワイトアスパラもゆがいてくれた!
(胡椒と大量のバターを乗せて食べるのが一番おいしいらしいです)


ほぼ英語がわからない私に、みんなが丁寧に話しかけてくれて、しっかり楽しめました☆

a0251762_18410031.jpg
デパートの帰りにケーキ屋さんに寄り、プレゼントしたケーキ!
あれもこれも!とJessicaが注文したケーキはすごい重量に!
この箱の直径は60cmくらいあります。でかい!そして重い!!!

a0251762_18412697.jpg
おなかいっぱいで、Jessica以外は一口しか食べれず。
でも濃厚でワインに合うおいしさでした。

たくさん残ったケーキを、「翌日に全部食べる」と張り切ってくれましたJessica^^食いしん坊の女の子ってかわいいなぁ。

a0251762_17165021.jpg
週末にイタリアワインの旅に出る夫妻に送ってもらうことに。
お別れのとき、マンションの前にある、ブロンズのブロックの説明をJessicaがしてくれました。
a0251762_17453375.jpg
ホロコーストの犠牲者が住んでいた場所の前に、生年月日や名前の書いた小さなプレートが埋め込まれていること。

「明日、街を歩きながら建物の入り口を探してみて。たくさんの場所にこのブロックが埋め込まれているよ」
その後、その説明書きのFBのURLを送ってくれました。
(ドイツケルン在住のアーティストが1996年に「つまずきの石」というプロジェクトをはじめ、現在4万個以上のブロックが1000箇所以上に埋め込まれているそうです)

ワインが好きなのに、一口もワインを飲まなかった彼が運転する車でホテルまで。
お友達カップルは、車で巡りながら第二次世界大戦の空襲で燃えてしまった教会の屋根や大聖堂のこと、道のこと等を説明してくれました。

その国に住むお友達から、いろんな歴史や出来事を教えてもらったことは、楽しい時間を過ごしたことと同じくらい、心に残りました。

いろんな国があり、いろんな人がいて、みんなひとりひとりの人生を歩んでいる。
毎回、海外に行く度に思うことを、さらに強く感じました。

「Today is my birthday!Cheers!」と何度も乾杯していたJessicaの笑顔が今でも心の中に残っています。

Halleを往復し、たくさん話し、笑い、食べ、笑顔いっぱいの一日でした。

明日は苦手な荷造りの日!

文章をまとめるのが下手で、いつも長いブログになってしまいます。
まだまだ買付日記は続きます。もう少しお付き合いください。

Antique L'armoire de TSUBAKI

[PR]

by larmoiredetsubaki | 2014-07-14 18:40 | □買い付け日記 | Comments(0)