神戸六甲のアンティークショップ Antique L'armoire de TSUBAKI

ldtsubaki.exblog.jp
ブログトップ
2015年 02月 05日

繕い裁つ人

定休日の昨日は、ひさしぶりに梅田に繰り出し母とデートしました。

阪急百貨店のシャンデリアがキラキラしたレストランで前菜とパスタとワインをたのしみ、
映画「繕い裁つ人」を見に行きました。

主人公にはまったく及びませんが、
「これから10年20年。そして、できることなら子や孫へ。ながく大切に人生を歩むもの」
と出会うお手伝いをさせていただけるこのお仕事と、繋がっているような気がました。

だいすきな服やジュエリーは20年近く着続け、その服やジュエリーを身に着けるだけで、一日幸せに元気に過ごせる。
すきなものに囲まれているだけで幸せな気持ちになれる。
そんな生活を長く続けてきているからこそ、胸を打つものがありました。

わたしは「作る人」ではないですが、大切なものを見つけていただけるお手伝いをできるひと。
そう、ありたいと思います。


ひととひと、ものともの、ひととものをつなぐことの大切さをあらためて再認識し、
お店を見渡すと、とてもステキなきもちになります。

これからも謙虚な気持ちをわすれずに、過ごしていきたいと思います。

余談ですが、
数日前、顔や雰囲気が全く違うことを承知で、中谷美紀さんにちょっとあこがれて髪の毛を思い切って短くしたのですが、
まさかの「中谷美紀を通り越してアメリ」になってしまいました。
生まれ持ったお笑いの要素が光りまくり、誰も中谷美紀とは気づかず「まいこちゃん、アメリみたいでかわいい」
と、たくさんの方に言っていただけました。
計算外でしたが、それもありがたいお言葉☆☆☆

昨日久しぶりに会った辛口の母にも「中谷美紀ではない」と笑われた私の髪の毛。
あぁ。。。美人に生まれたかったよおかあさん。

やっぱりわたしはわたしでしかあらず、ほかにはなれないので、自分を知り、自分らしくやっていくぞー!
とも思い返した、とてもいい休日でした。

さぁ、きょうも朝からステキなお客様に恵まれ、いい一日のはじまり。
これからのものやひととの出会いにワクワクしながら過ごしたいと思います☆☆☆

いつもありがとうございます!お時間あるときにぜひ、六甲にフラリとあそびにいらしてください。

Antique L’armoire de TSUBAKI


[PR]

by larmoiredetsubaki | 2015-02-05 12:20 | □日々のこと | Comments(0)


<< お誕生日の 焼売パーリー!      赤ちゃんのFirst brooch >>